about_jp | Yukoh Tsukamoto|official site

about yukoh tsukamoto

穏やかな日の森の中、木立を行けば木々がそれぞれの樹幹を通して私たちに光をそそいでくれるのを感じとることができます。森閑とした空気のなかで、静かにじっと見つめると、そのそよぎの中で何かに出会うことができるでしょう。 また、もはや、朽ち果てたもの達からは、そこはかとなく新しい命への再生を待つばかりの発する香りがします。 私は、樹木の間に飛び交う小さな精霊や、もうすでに木の葉と枝の織物のなかに沈んでしまった生き物達にも感謝してそれらからのちいさな贈り物を作品として表現します。
yukoh tsukamoto

加藤 義夫(キュレター/美術評論)による評論

yukoh の作品理念の根底には、民族信仰や自然信仰を基盤とした日本固有の宗教 である「神道」の影響が大きい。 古来、日本人は山や海、草木や巨石といった万物に魂が宿ると信じ「八百万の 神」とし、自然の恵みに感謝し、自分が生まれた土地の神様や先祖の霊をもてなし 祀ってきた。「神道」には、このような「精霊崇拝」と、亡くなった人を神として 祀る「祖霊信仰」のふたつの理念から成立している。 「キリスト教」社会を形成するイタリアでは、理解しにくいかもしれないが、日本の「神道」は森羅万象に神が宿るとする多神教世界であり、「キリスト教」文化 圏は一神教の世界観でその違いは歴然であろう。 ] 「八百万の神」という価値観の多様性に富んだ「神道」と唯一神の「キリスト 教」には大きな隔たりがある。歴史的には、気候や風土や地理的環境によって、そこに住む人々の自然観や世界観に違いが生まれたといえる。イタリアと日本の自然や風土や宗教の違いは、自然観や精神的風土の違いを生み、芸術表現にも差異を示 すことになった。 その「神道」に興味を持つ yukoh の絵画は、自然から取材した樹木や小鳥などの 写真をベースに胡粉や鉛筆、パステルで描かれる。または枯れ枝や羽毛なども使わ れる。作品のサイズはいずれも小振りであるが、その小さな画面の中で、自然の精 霊たちが大きく飛びかい幻想的な世界と物語が生まれ繰り広げられる。 「神道」と「仏教」が交じり合う「神仏習合」という両者の相互補完は、仏教伝来 以降、約 1500 年に渡り、日本人の精神の礎である。その精神が現在も生きていると いう証しが、yukoh の作品から見てとれる。Yukoh は、日本の伝統的な「神仏習合」というハイブリッドな宗教的世界観を現代に活かし、芸術表現としている美術 家 といえよう。

ハイブリッドな宗教的世界観を現代に活かす」 加藤 義夫(キュレーター/美術評論)

Biography

大阪府池田市出身
武蔵野美術大学卒業 油絵科(村井正誠 師事)
同 研究科版画課程 リトグラフ専攻卒業(清水昭八 師事)
児童幼児美術教育指導 "Child art おひさまくらぶ” 設立
幼稚園・小学課程 絵画造形美術 指導
近畿大学文芸学部芸術学科版画科 リトグラフ版画指導 非常勤講師
1995年“410リトグラフ工房” 設立
2003年渡伊
ジョルジョ ウピリィオ版画工房 ミラノ に於いて制作開始
2004年イタリア ミラノ アカデミア ブレラ 絵画科 入学
2011年同学 卒業
現在ミラノ在住にて制作活動

個展

2015年植物界 regno vegetale, LADSギャラリー, 大阪
2013年La natura non ha progetti
yukoh Tsukamoto, 旧サンタ アンナ教会, ロッコロトンド
2012年Culti Bosco, Studio 7 Arte Contemporanea, リエティ
Culti Bosco, イタリア リボドゥトゥリ市協賛, 日本大使館公認
2011年偶然の森, 番画廊, 大阪
2010年Nel bosco per caso, Galleria Atelier, ローマ
2009年Nel bosco per caso , Galleria Neo Geo Arte , ミラノ
2007年偶然の森, Nel bosco per caso, Associazione Culturale Arte Giappone, ミラノ
"Yukoh" Nel bosco per caso, 日本領事館 ミラノ
2004年闇-向こうに, buio al di là, Gallery H.O.T , 大阪
2003年つぶらなものたちの休息 in the forest mystic happening, 楓Gallery, 大阪
闇-光線, beem into the dark, Gallery H.O.T , 大阪
2002年偶然の森, in the forest mystic happening, 番画廊, 大阪
2000年心 その深き行方を追って, Tracing tha heart, Tor Gallery, 神戸
地の寓 Eallery allegory, 番画廊, 大阪
1998年遙かなる君の領域に向かって, 番画廊, 大阪

グループ展

2015年 Happy New Art Galleria Atelier, ローマ
2014年 国立国会図書館 アーチストブック展 ラッラ-ロマーノ,ミラノ
Strane Straniere circo degli artisti, ローマ
Arte su carte gli editori d’arte Giorgio Upiglio, Laboratorio d’arte grafica di Modena, モデナ
Nel bosco per caso, mostra di gioielli di pittura, セニガリア
Petali d'arte, Galleria Ex Macelleria, ポントレーモリ
2013年 Linguaggi dell'arte, Galleria delle lavagne, ミラノ
2012年 Happy New Art 2012, Galleria Atelier, ローマ
Aria di Giappone, centro didattico & culturale, ミラノ
Esposizione Collettive dei Maestri d’Arte, Semplicemente Art Lab, ミラノ
Giorgio Upiglio Stampatore d'arte, Liceo Artistico Fausto Melloti, カントゥ
2011年 Aiutiamo il Giappone, Associazione Culturale Arte Giappone, ミラノ
Japan - a charity show for children - una mostra per i bambini
Una mostra realizzata con la collaborazione, Cocchi Gallery, Arte Giappone, ミラノ
2010年 インターナショナル 丹南アートフェスティバル2010, 福井 京都
2009年 “Across the cross” (il Mysterium Crucis nell’arte contemporanea)
a cura della Diocesi di Trapani e della Diart, トラーパニ, シチリア
“Luniverso Dentro” una mostra di Arte e Scienza,
occasione dell’Anno Internazionale dell’Astronomia,ミラノ
2008年 “Il segno inciso”, opere internazionali della stamperia Upiglio, Spazio Bocconi, ミラノ
“Giochi in scatola”, 97 autori per una mostra di sculture in scatola, Associazione Culturale Arte Giappone, ミラノ
2007年 Incidere ad Arte Giorgio Upiglio Stampatore a Milano 1958~2007
Istituto Nazionale per la Grafica, ローマ
  Rose’s Choice, Streghe e altre donne,
6 edizione presso il Museo internazionare della donna nell’arte, スコントローネ, アブルッツォ
2006年 Cinque, Ecoteca, ペスカーラ, アブルッツォ
“Sa Die De Sa Sardigna”, dedicata a Grazia Deledda Sardi e Varesini insieme per la cultura, Villa Ponti Andrea, バレーゼ
2005年 アートがもたらすプラセボ効果 第3回, Gallery H.O.T, 大阪
Incidere ad Arte, Giorgio Upiglio Stampatore a Milano
Museo Comunale di Arte Contemporanea, ルガーノ, スイス
2004年 The layer of circles, ブタペスト, ハンガリー
画廊の視点 Gallerism, Gallery H.O.T, 大阪府立現代美術センター
2003年 版画ミニフェスタ展, 楓 Gallery, 大阪
第50回ヴェネツィアビエンナーレ島本昭三(具体) AU 参加
9人の版画展, ギャラリー AO, 神戸
2002年 明確なコンセプト(理念)の時代展, 比良美術館, 滋賀
ミニアチュール神戸展, Gallery 嶋田,神戸
2001年 「思考VI – 構築」展, CITY GALLERY, 大阪
1999年 410リトグラフトグラフ工房展, 茶屋町画廊, 大阪
ミニアチュール神戸展, ギャラリー島田 神戸
トリエンナーレ豊橋 明日の日本画を求めて東海テレビ現代墨への挑戦展
1985年 水墨画 田中健三 師事
書道 村上翔雲主催 名筆研究会 師事
水墨と現代書道による展覧会 多数
平面による絵画, 大阪現代美術センター
1984年 October 24版画展, ギャラリーアートプラザ大阪
10人の作家による展開のための展覧会, ギャラリー射手座, 京都
ローズガーデン版画賞展, 神戸
今立現代紙美術公募展, 今立芸術館 福井